« Vol.4 ステップよりもR1000 | トップページ | Vol.6 FZ1バックステップ仮組み »

2007年7月 5日 (木)

Vol.5 ステップフィッティング

早くもX氏より画像が届きました。

X氏「リンクに付ける予定のベアリングが届かなくて、とりあえずの外観です。」

おいどん「どれどれ、早速拝見いたしましょう・・・」

Fz1a おぉーーー!なんかよくわかんないけどすごぉーい。純正じゃない物に変ってる。(当たり前やっちゅーの)

ちと、だらぁーーんとしてるところが悲しいですが・・・。おっ、もう一枚ありますぞ。
Fz1b X氏「持ち上げるとこんな感じです。」

おっ、いい感じではないですか。ホルダーのプレートはまだアルミの無垢で”ワンオフ”って雰囲気が漂っておりますぞ。

X氏「このプレートはテストピースなんでアルマイト処理は施しませんよ。装着テストして、走行テストして、必要であれば飾り彫りの検討をして・・・、まだまだ先は長いですよ。でもせっかく作るんだし、良い物に仕上げましょうね!」

おーX氏ありがたいお言葉、感謝感謝です。
R1_1 X氏「そういえば、アグラスさんからフレーム貫通タイプのバックステップ出てましたね。」って。

やはり考えることは同じなんですな。
X氏の設計に近い構造しとります。
うーんピカピカしてると高級感あるなぁ・・・(笑

明日はシフト側がほぼ出来るそうなので楽しみ楽しみ♪

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vol.5 ステップフィッティング:

コメント

カッキーっすね!
私なら、これでいーって言っちゃいそ・・・(^^;
貫通タイプだと、何がどう違うんですか?

投稿: かわ | 2007年7月 6日 (金) 07:16

かわさん>
貫通だと・・・
1.OVER製品とかに比べれば部品点数を少なく出来る。
  (コストを押えられる。はず)

2.シフトロッドが最短距離を通る。
  短ければ短いだけロスが少なくなる。(であろう)

3.フレームの外側に出ないので重心は車体の中心に近い。(と思う)

4.他にFZ1用では売ってない(はず)ので満足満足、自己満足。

って感じでしょうか。
まぁ、おいどんとしてはバックステップでポジションがベストに
なればいいだけなんですけどね。(笑

投稿: おいどん | 2007年7月 6日 (金) 09:57

なあるほど・・・
なにより自分のポジションに合わせられるっていうのがサイコーですね。
あと、やっぱりワンオフの満足感(^-^)
部品が少ないから、強度的にもいいんでしょうね。

・・・金持ちだ。

投稿: かわ | 2007年7月 6日 (金) 14:14

かわさん>
今なら市価の半額ほどでっせ。(大阪商人か!)
後、2セットしかないですけどね。
なんでもシフトフィールが異常にスムーズになったらしいんで、
これから一次テストを行うべく館山へ引取りに行ってきます。
ご試乗希望であればいつでもおしゃってくださいまし。
自慢しに行きますんで。(爆

投稿: おいどん | 2007年7月 6日 (金) 14:19

コメントを書く