« セブの旅Vol.4 朝の散歩 | トップページ | セブの旅Vol.6 実弾射撃 »

2008年3月 2日 (日)

セブの旅Vol.5 タンブリリゾート

朝の散歩の後は、おいしいおいしい朝食タイム♪

Pi1n2928 うーん、はたしてうまいのか?!
Pi1n2929 誰にでも気軽に話掛けるカジマオーです。(笑
Pi1n2939 手始めに、チキンの手羽を2つと串焼きを8本。
Pi1n2943 まずは、チキンにつけるタレを自作しますよ。
これは”カラマンシー”と言って、柑橘系の果物です。直接食べずに、
Pi1n2949 ライムのように絞って風味付けとして使用します。味は日本のすっぱいみかんに近いかな。
Pi1n2950

そして、しょうゆ?のようなものを入れ,

Pi1n2954 最後にこれ。
とうがらしみたいなもんですが、
Pi1n2956 小さいくせにもの凄く辛いです!
Pi1n2948 ささ、早速1本いただきますぞ。
Pi1n2960 あぐっ。
Pi1n2959 まぁ、二度は食べなくていいかな。(笑
Pi1n2963 これはちまきのようなものですが・・・。

ノーコメントで。(笑
Pi1n2972 お腹いっぱいではないですが・・・、今日はこの後、リゾート地へ向かうのでさっさと勘定します。
Pi1n2975 少し歩き回って気づいたことですが。このお店の外のわんちゃん死にそうな顔してるでしょ。ここセブでは、基本的に太った犬は歩いていないようです。食べ物が無いんだろうなぁ。日本ののら犬たちが幸せに見えてきましたよ。(笑
Pi1n3006 リゾートに向かうタクシーの中ですが、渋滞で止まっているとすぐに物売りが寄ってきます。

試しに、
Pi1n3008 焦げたバナナのようなものを買ってみましたよ。
Pi1n3009 日本で言うところのモンキーバナナを潰したような形をしております。皮をむくと、一応バナナなんですが、
Pi1n3010 一口食べてみると・・・・。
やきいも?微妙な味ですぞ。
まぁ我慢できなくも無いレベルです。聞いてみたら、バナナを蒸したものらしいです。これも2度はいらないかと。(笑
Pi1n2999 道中、ヤマハのディーラーが!
でも、小さい排気量のバイクしか置いてありませんね。
きっと、FZ1なんて置いてないんだろうなぁ。
Pi1n3012 次の渋滞では、水を購入。(笑

そしてセブシティーから3,40分走ったでしょうか。空港近くのリゾート、”タンブリ”に到着いたしました。
Pi1n3017 厳重なセキュリティーです。
しかも、敷地に入るだけでひとり350ペソです。(涙
Pi1n3018 どんなとこなんでしょ。
Pi1n3094 おぉー、
Pi1n3096

そんなに大きくない砂浜ですが、とてもきれいで水があたたかいですよ。

Pi1n3106 東南アジア初入水。1歩だけ。(笑

さてさて、ここタンブリビーチに来た目的は海に入るためではございませんで、
Pi1n3025 こちらの方がメインです。

ガンクラブ。もちろんエアガンではありません。
Pi1n3029 パンッパンッパンッパンッ。もの凄い音が響いております。
ここのフランクリンっておっさんからガンの話を聞こうと思って来たのですが、
Pi1n3034 なんと、本日はポリスやSWATの方々の大会があるらしく忙しそうなので退散となりました。
残念だなぁ今日ここで射撃やる気満々だったのになぁ・・・。
とプラプラしていたら、
Pi1n3129 いわゆる、ポン引きが。(爆

「ガン撃てるよ。」って言うので価格交渉してついて行くことになりました。カジマオーはサイドカー付きのバイクで、
Pi1n3133 おいどんも、っと思ったら、
ポン引きルディ「へーぃ、こっちだよ!」

えっ!
Pi1n3135 おいおい!
そんなちんけなバイクにおいどんを乗せようってか?!
Pi1n3138 乗っちゃったし。(涙
Pi1n3144 でもまぁ、気持ちいいかも。
Pi1n3147 見知らぬ土地で2ケツもいいもんですな。
Pi1n3168 走りながら、色々と案内してくれてるのですが、
Pi1n3191 英語半分くらいしかわかんないし・・・。(涙
ちゃんと勉強しなきゃだめだな。
Pi1n3205 走り始めて、5,6分経ったでしょうか。
Pi1n3214 やってきました。
”セブワンダーランド射撃場”
う~ん、なんていんちき臭い日本語だ!

はたして中はどうなっているのか?!

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212436/40337428

この記事へのトラックバック一覧です: セブの旅Vol.5 タンブリリゾート:

コメント

コメントを書く