« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

久々の改造?

先日ヘッドライトスイッチがおしゃかになってしまい、ずーーっと、
ONに固定したまま走っておりました。

昼間点灯しているのは許せないので、、

Imgp4013 久々にエムズワン来ちゃったりして。
Imgp0109 この黄色いスライドスイッチが壊れてしまったんですよ。
Imgp4017 他の方法を検討した結果、丈夫な純正のスイッチを流用した方がいいだろうってことで、
Imgp4018 店長「これ使おうか。」
どぇ?どれでっか?
店長「ハザードなんか使ってないでしょ。」
えっ、まぁ押した記憶がないですけど・・・、
Imgp4006 と、言ってる間にバラバラにされるスイッチ君。(涙
Imgp4007 店長「スイッチ押した状態がライトONにしとくよ。」

はぁーい。
Imgp4008 しゃかしゃかと、配線切ったり、ハンダでつけたり、、1時間弱くらいだったでしょうか。
Imgp4002 よしっ、出来た!

ほんとに?いつもながら早業ですな。
Imgp4021 よぉーし押しちゃうぞぉー!
Imgp4012 点くかなぁ・・・、(ドキドキ)
Imgp4019 おりゃ!
Imgp4009 やった!点きましたよぉー!

店長ありがとぉーー!!
Imgp4020 スイッチがへこんでる時がONですね。

店長「そんなことよりさぁ、これ変えないの?」

えっ?!
Imgp4005 店長「いつまで乗る気?」センターなくなるまでかな。(きっぱり)
店長「もうすぐタイヤ値上げされるからお盆前に注文しといた方がいいよ。」
なんですとぉー!んじゃ来週注文しまーす!
値上げですって、皆様ご注意を♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

Vol.7 訓練所散策

Marinseの教官さん達のご好意で、ミックと二人、射撃を
やらせていただくことになりましたよ。

Pi1n1614 ミックはフィリピンでは初の射撃らしい。
Pi1n1620 ちょっと力入り過ぎ?(笑
Pi1n1622 軽快にフルオートで撃ちまくっております。
2マガジン計40発はあっという間になくなりました。
Pi1n1624 どれどれ、的を見てみると・・・、
Pi1n1628 おっ、結構いいところに当たってますよ。

負けられん!
Pi1n1630 早速、教官に教わって、、、
Pi1n1671 ダダダダダーーッ!

残念ながら前回と同様に上撃っちゃいました。
Pi1n1731 最後に教官のお手本です。

すげぇー、連射しても銃身が動きませんで。
さすが教官!
Pi1n1773 射撃の後は敷地内の散策です。
高いところにロープが張ってあるのですが、訓練生が渡っている姿を見て、
Pi1n1779 ミックのチャレンジャー魂に火がつきました。
えっちらほっちら木を登り始め、
Pi1n1802 おっかなびっくりな腰付きでロープを渡り始めましたよ。大丈夫かなぁ・・。
Pi1n1811 下から教官がアドバイスをしているのですが、左手と左足を同時に横に動かして移動するんだそうです。なんとか渡れてますね。
Pi1n1815 次は一本橋!
これならおいどんにも出来そうだぞ!
Pi1n1818 早速挑戦っ!
Pi1n1819 ダメダメだし。(涙
Pi1n1830 こりゃなんて言うんだろ?昔学校にあったような遊具・・・。平行棒?
お手本の訓練生はさくさくと進みますが、、
Pi1n1841 ジャパン代表ミック氏は苦戦気味。

そして、、
Pi1n1838 撃沈。(爆
Pi1n1849 気を取り直して、ウンテイやってみたりして。
Pi1n1854 このタイヤは乗り越えるんじゃなくて、、
Pi1n1858

くぐるのこれ?まじでっか?
結構狭いんですけど・・・(汗
おいどんは胴回りがつっかえそうなのでやめときましたよ。

Pi1n1789 今この施設にいる訓練生たちは半年間の訓練のうちの五ヶ月目なんだそうです。
Pi1n1794 あと一ヶ月であこがれのMarinse隊員になれるんですね。
Pi1n1787 頑張ってね。

しかしとてもおいどんには真似出来ませんね。(涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

Vol.6 海兵隊キャンプ

軍艦島の視察を終えまして再び訓練施設へ戻ってまいりました。

Pi1n1549 海側から見ると分かりますが、完全に文明社会からは隔離されております。
Pi1n1555 ちなみにここは町から車で2時間ほど離れたところにあります。訓練がきつくても抜け出せないんじゃないか?!(怖っ
Pi1n1565 ところでミックは?
Pi1n1575 かなり楽しんでいるみたいですね。(笑
ミック「しかしこの小屋傾いて倒れそうだなぁ。」

確かに。(笑
Pi1n1584 訓練生達はここで半年の間、缶詰生活&猛特訓を受け晴れてMarinesになれるそうです。
頑張れ訓練生!
Pi1n1611 そしてその訓練生たちの宿泊施設を見ることに。
Pi1n1597 ん?施設と言っても壁も扉もありませんが・・・。
Pi1n1598 皆さんここで寝泊りしてるのね。(汗

おいどんはMarinesにはなれないな。(涙
Pi1n1603 今日は日曜日なのでみんなごろごろと休んでいます。いつもの訓練は相当に厳しいらしいですからね。ゆっくり休んでくださいね。
Pi1n1606 洗濯はもちろん自分でやらなければいけません。
洗濯機も回せないおいどんとしてはお恥ずかしい限りです。(涙
Pi1n1608 さて、しばらくすると案内役の赤シャツさんが僕らを呼びました。なんだろうと思ったら、
Pi1n1610

好きなだけ撃っていいよ、って。
えっ!いやいや、射撃なんてスケジュールにないし、しかも観光施設ならいざ知らずこんな本物な場所で撃つなんて恐れ多くて出来ませんて。ねー、ミック!

Pi1n1613 やる気満々なのね...(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

Vol.5 巨砲現る!

軍艦島の後ろ半分(どっちが前か分からないけど)

Pi1n1301 何じゃこりゃ?

大砲のようなものが・・・、
Pi1n1306 って、こりゃりっぱな大砲ですな。(笑
砲身は片方だけ残って、しかももう片方は中に落っこちとります。
Pi1n1309 砲身の先端部に真横から直撃弾の跡が、、、
Pi1n1310 うむむ、これが致命傷になったのでしょうか。

そして、もうひとつ砲台があります。
Pi1n1299 こちらは、当時の形そのままが残ってます。
Pi1n1322 すげぇー、戦艦大和のもこれくらいの大きさなのかな?
Pi1n1316 すっかり錆びちゃってますが、
Pi1n1343 迫力は当時のままです。
Pi1n1359 うーむ、かっちょいぃ。
Pi1n1365 一応記念にカシャっとな。

でも、ちょっと気になるので、
Pi1n1369 手も合わせておきましょう。
なむぅ~
Pi1n1390 こんなもん二度と使う事がありませんように。
Pi1n1510 一通り島を見て周り訓練施設へ戻ることにいたしました。

バイバイ大砲さん。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

Vol.4 軍艦島上陸

さてさて、無事に軍艦島に上陸できました。

しかし、すんなり上に行けるものかと思いきや・・・、

Pi1n1256 コンクリートの迷路です。

しかも暗いし・・・(涙
Pi1n1257 地下へ続く穴もあいておりますが、怖くて行けませんて。
Pi1n1259 しばらく歩くと、コンクリートで仕切られた部屋が並んでおりまして。
Pi1n1261 棺おけのような箱が!
まさか入ってるなんてことは・・・(涙

この先は真っ暗闇の中をしばらく歩き、、
Pi1n1276 この穴から外へ出れました。
階段なんて便利なもんは無いのですね。
Pi1n1281 ひとりひとり、下では担がれ、上では引っ張り上げられて、、
Pi1n1284 ようやく日の目を見れるのです。

軍艦島って大変なのね。(汗
Pi1n1295 さっき下から見上げていた砲台です。
Pi1n1432 こちらは反対側の砲台。
爆風で飛んだのか、分厚い鉄板がひっくり返っております。
Pi1n1434 当たり前ですが、手では持ち上がりません。(笑
Pi1n1465 これが砲台の内側。
何のパーツなんだか、バラバラになっとります。
Pi1n1425 60数年前、ここ目掛けて日本軍が弾を撃ち込んでいたそうです。う~む、再びじぃーんとくるおいどんなのでした。

今はこの灯台がフィリピンの海を照らしておりますよ。あ~平和ってすばらすぃ♪

…次回、巨砲現る!に続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

Vol.3 軍艦島エルフライル

さてさて、なにやら怪しげな軍艦島にやってまいりましたよ。
島の名前を聞いてみましたら、”エルフライル”と言うらしく、
100年前にスペインの軍によって作られた要塞だそうです。

その後、先の二次大戦でも戦艦に見せかけて日本軍を困惑させた
そうな。

Pi1n1148 近づいていくと、壁の一箇所に茶色い部分がありまして、なんだろうと思ったら・・・、
Pi1n1150 うがっ!砲台跡ではないですか。
しかも相当な激闘だったようで、物凄い数の穴があいておりますよ。ううむ、当時の傷跡が生々しい。
Pi1n1164 ぐるっと一周、
Pi1n1187 断崖絶壁です。

いったいどこから入るのかと思ったら、
Pi1n1173 島の先端部に一箇所だけ入口がありました。
でもちょっと高い位置なので、
Pi1n1199 教官のおっさんが飛び移り、
Pi1n1224 ロープを掛けて、
Pi1n1245 みんなで上陸です。
Pi1n1253 おぉぉぉぉーー、コンクリートの壁には無数の弾痕が。

むむむ、戦争を知らないおいどんですが、なにかじぃーーんとくるものがございます。

はてさて、この中はどうなってるのかな?




...つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

Vol.2 軍艦島

さてさて、今回の上陸作戦最大のミッションがいきなりやってまいりました。

場所は・・・、極秘なので言えません。フィリピンのどこかです。
なんでかって?

Pi1n1008 それは軍の基地だから・・・(汗
フィリピンのMARINES。いわゆる米軍の海兵隊に位置する海軍のエリート集団です。この車両も飾り物ではありませんで、エンジンかかっております。(大汗
Pi1n1017 ちなみにこちらも本物。
重いっちゅーねん。
Pi1n1052 そして、この場所は、
Pi1n1085 MARINES達を養成するための
Pi1n1079 訓練施設なのであります。
Pi1n1063 ボートとかも軍の物なのでかっちょいいぞ♪
と、悠長なことを言っていたら、
Pi1n1074 いきなり出かけるぞって話になりまして、救命具をつけられるミックなのでありました。
Pi1n1090 両岸を山で囲まれた、まさに訓練するためだけのエリアですな。
そんな中、
Pi1n1094_2 緊張感のまったく無いおいどんです。
どこ行くのかと思ったら、
Pi1n1106 沖合いに浮かぶこの島に行くらしい。
Pi1n1108 ちゃんと護衛がついてきます。
間違っても撃たないでね。
Pi1n1123 基地から3,4Kmほどでしょうか、
Pi1n1127 島が近づいてきましたよ。

ん?
Pi1n1134 これ島?

大砲のような・・・
Pi1n1140 こりゃ要塞やんけっ!

...つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

Vol.1 緊急出動!

現地より緊急要請が入り先日行ったばかりのセブへ再上陸する
こととなりました。

また一週間FZ1に乗れないのか・・・、と寂しく思うはずもなくすぐに出発です。

Img_1319 と、その前にいつものようにシマックスで荷物を積まねば。人が忙しくしていると、、
鬼軍曹「また行っちゃうんですか?」
Img_1322 今回は今までにないビックな企画ですから、仕方なく行くのですよ。鬼軍曹「それにしちゃ楽しそうな顔してますけど・・・。」

ギクッ!
Img_1326 くっそー、鬼軍曹と話込んでたらかなり際どい時間になってしまったぞ。前回はチェックイン最終者だったですが今回はチェックインさえ危うい感じ。はたして間に合うのか?!14:30発! と思ったら、、、
Img_1329 今回の旅の相棒”ミック”がカウンターで粘ってくれておりました。ありがとうミック。その調子でこの先も頼んだぜ。あっ、ちなみに見てくれは日本人っぽくないですがばりばりの日本人でおいどんの昔からの友人でございます。しかもR1乗りです。(笑
Img_1345 ささ、早速機内に乗り込みまして出発ですよ。

しかし、今日はガラガラだなぁ。おそらく定員の半分も乗っていないと思われます。
Img_1337 しばらくすると、いつもの楽しい食事時間となりましたよ。乗客が少ないせいか強制的にビーフにされちゃったけど。(怒っ
Img_1340 そして何が驚いたって、そばがそーめんに!

たいやき風まんじゅうは・・・、
Img_1341 なんと、人形焼に変ってるし。(笑
Img_1342 まっ、うまけりゃなんでもいいんですけどね。(爆
Img_1344 ところでミック何やってんの?
ミック「ビデオ機材の確認ですよ。」
おっさすがプロデューサー、映像機材のチェックには余念がありませんな。

さてさて、今回も無事ミッションをクリアできるのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

お先真っ暗

本日いつものように通勤で走っておりましたら、
突然ヘッドライトが消えてしまいました。

Imgp3927 数週間前からしぶくなっていたヘッドライトのON/OFFスイッチ。どうやらこいつのせいらしく、
Imgp3928 ちょいと中をのぞいて見ましたら・・・、
Imgp3925 パラパラとパーツがはずれてきましたよ。(涙
Imgp3926 意味も無く大きさ測ってみたりして。
全部で4点ほどの細かいパーツがあったのですが、結局自分では元に戻せずバイク屋へTEL.。
Imgp3932 スライドスイッチは壊れやすいから今度はプッシュ式に換えてみましょー!ってことでパーツ発注いたしました。ログみたら一年ちょっと前に付けたんですね。jijiさんはもっと丈夫なスイッチにしとるのでしょか?(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

Vol.9 最終日

いよいよ今回のセブ上陸作戦も最終日をむかえました。

とりあえず、あそこに顔出しとくかな・・・。

Img_1251 この後姿は・・・
Img_1257

おかまのバービーですよ♪

前回も来た彼のネイルサロンで、

Img_1238 爪切りでございます。
Img_1242 削って、切って、
Img_1249 あっという間に終了です。

と、喜んでいたら!
Img_1243 うっ!バービーのおかま友達がやってきました。一番左の方は、おっぱいがありますが、パット入れてるだけのおかまボクサーだそうで、昨晩ファイトして勝ったのよ♪と喜んでおりました。(汗
Img_1215 さてさて、今回の上陸作戦はこれにて終了。

帰るとするかな。
Img_1279 ってことで、あっという間に機内食タイム♪
Img_1281

そして、隣にはなぜかカジマオーが!なんで急に帰るって言い出したんですか?カジマオー「長く住んでるとやることなくなって飽きちゃうんだよね。」むむむ、遊ぶにはいいけど住むところではないってことかいな?
おいどんも住むことは考えないようにしよっと。(笑

さてと、次回はいつ来れるかなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

Vol.8 ターゲットゼロ2

さささ、射撃の続きですぞ。

Pi1n9370 場所は、マクタン島の射撃場”ターゲットZERO”です。
Pi1n9130 僕は死にましぇん!とサインします。(うそ
Pi1n9136 まずはハンドガンから・・・、何にしようか迷いましたがおいどんが持ってるエアガン、グロックにすることに。
エアガンとリアルガンはどんだけ違うのか?!持った感じはそんなに変わらないですよ。
Pi1n9211 がんばるど。
Pi1n9225 まずはインストラクターさんから銃の扱い方を教わります。
Pi1n9230 それでは、早速いかせていただきますよ。
Pi1n9233 おっ!小さい弾(9mm)なので反動が少なくて撃ちやすいですぞ。
あっという間に10発撃って、、
Pi1n9251 ターゲット確認です。
Pi1n9255 自動でやってくるのね。なんて便利なんでしょ。
Pi1n9261 うがっ!真ん中当たってないし・・・(涙

エアガンで撃とうがリアルガンだろうが、へたくそはへたくそのままという結果でした。
Pi1n9280 ちくしょ、今度は当てたろ!とM4ライフルでチャレンジです。
Pi1n9303 バンッ!バンッ!バンッ!と単発で撃っても面白くないので、フルオートじゃ!
Pi1n9331 って、天井撃っちゃうし・・・(涙
Pi1n9333 慌てて、インストラクターの方が手で支えてくれました。お手間取らせて申し訳ない。結果はお知らせするまでもなく・・・(涙
やっぱりフルオートの反動は凄いのでありました。(汗
Pi1n9341 その後、シマックスバナーをあちらこちらに貼り付けて、、
Pi1n9346 ここや
Pi1n9355 入口ドア
Pi1n9357 ここにも
Pi1n9365 正面入口ドア横
Pi1n9374 なんとずうずうしい!表門に!
Pi1n9386 こんなところにも!送迎車ですよ。

で、外で撮影してたら、、
Pi1n9393 おやっ?これはKLXかな?
マネージャー「はいっ、私のです。」えぇーーあなたライダーだったの?「はい、それでおいどんブログ知りました。」なんと、海外から見られていようとは・・・(汗
Pi1n9404 帰る時には、本日撃ったターゲットをプレゼントしてくますよ。

で、、、
Img_1263 せっかくなんで、マネージャーのHIRASAWAさんとチロリンで一杯。(笑

さらに、ついでなんで、
Img_1267 チロリン会長夫妻ともカシャっとな。

ってことで、今回のセブ射撃終了♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

こごめ大福

セブ仲間のべっちょさん登場。
ちょうど先日行ったセブ土産を渡そうと思ってたんですよね。

Imgp3892 おいどんからは定番のドライマンゴーとべっちょさんの血液と称される”カラマンシー”のジュース♪
Imgp3889 べっちょさんからもお土産ですか?
なんだろ・・・
Imgp3888 むむっ!
Imgp3887 相変わらず意味不明なものを・・・(笑

でも、もうひとつありまして、、
Imgp3893

おぉーーっ!これはっ!
東京・根岸の和菓子店「竹隆庵岡埜(ちくりゅうあんおかの)」のこごめ大福ではないですか!

Imgp3894 っと言いながら、そんなの知ってるわけないっつーの。
Imgp3895 初めて見る形ですぞ!
しかもなんかでかくて重いし。(笑
Imgp3896 はたして、うまいのか?!
Imgp3898 んぐっ!こりゃ、うまい。もち米のうまみと、うるち米のさっぱりした感じ、ほどよい塩味が相まって・・・、とサイトの紹介からそのままぱくってどーすんねん。
いやしかし、中々食べ応えのあるおいしい大福でございました。べっちょさん、また次期待しております。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

Vol.7 ターゲットゼロ1

さてさて、本日は朝からお出かけです。

Pi1n9178 ん?なんでしょ、この穴ぽこ。
Pi1n9173 この赤い板にも穴ぽこが・・・。
Pi1n9175 なにやら屋内施設のようですが。
と、もったいぶってどーすんだ。
Pi1n9134 じゃーん!シマックスだよぉーん。

というのは大嘘で。
Pi1n9148 セブ島にある日本人の社長さんが経営される射撃場”ターゲットZERO”さんでした。こんな異国の地にすんごぃ設備ですよ。
Pi1n9150 先ほどの穴ぽこは、ヤシの実を利用した吸音材。
Pi1n9172 んで、この赤いのはベニア板でした。無数の弾の後です。
この板の後ろに土のう袋があり、そのまた後ろにコンクリートがあるそうです。
Pi1n9152 横に10人並んで、エアコンの効いた中射撃が出来ますよ。
Pi1n9127 ささっ、書類にサインして早速射撃じゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

Vol.6 おじさんツアー

佐藤さんちを訪れた後、ダナオの海が綺麗だから見に行こうって
ことになりました。

Img_1113 裏通りをてくてく歩く、
Img_1116 不思議な日本人おやじ2名、あいや、おいどん入れれば三人か・・・(涙
Img_1101 途中からジプニーに乗りまして、ダナオってとこを目指します。
Img_1103 暑いです。
Img_1106 しかし、今年に入ってほとんどセブに住んでるカジマオーは、すっかり現地民と同じ肌の色になってますな。(爆
Img_1131 15分ほどで青い海が見えてきましたよ。なんだ、もっと遠いのかと思ったら案外近いじゃない。
ホテルからでもタクシーで一時間ほどで来れそうなところです。
Img_1132 ここダナオは小さな町のようでして、歩いて町中を歩くことに。

スペイン統治時代の大砲かな?
Img_1137 佐藤さんがこっちへ行きますよぉーって進んで行く先には、、
Img_1140 おぉーー!でっかくて古そうな教会が。
聞けばセブで一番古い教会だそうな。
Img_1150 中も天井が高くて広い広い。
よく何百年も壊れないもんですね。
Img_1153 なんてこのシチュエーションに合わない二人なの。(爆
Img_1154 って、人のことを言ってる場合ではない!
Img_1155 しかし、無宗教のおいどんでもこういうところに来ると神聖な気持ちになるもんですなぁ。
Img_1148 海も目の前ですばらしぃ教会でした。(名前くらい覚えとけっちゅーねん。
Img_1156 その後は、ダナオのスーパーマーケットへ。スーパーといっても日本のそれとは大違いです。カメラなんて出してる時点で相当まずいらしい・・・(怖っ
Img_1157 とっとと退散いたしましょう。(汗
Img_1158 しばらく歩いて海辺のスタンドで休憩です。
Img_1159

きれいな海を見ながらコーラを1本。
シュワワワワァ~、のんびりモードですよぉ。

Img_1160 ぼぉーっと海見てましたら、ブルルルルゥ~。

4人乗りで事故ったら大変だろうに・・・(笑
Img_1169 しかし、のんびりするのはいいのですが、ここにずーっといると脳みそがとろけそうになりますな。

いよいよ明日は今回上陸作戦最大の目的地へ。頭をビジネスモードに切り替えて突入ですぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

Vol.5 佐藤さんち

カジマオー宅から車で3分、そこに佐藤さんちがあります。

Img_1036 路地裏の角のお店ですね。
Img_1038_2 アル一家もご同行♪
Img_1013_2 お店の中を見せていただきましたよ。外からは防犯のため常時金網があるので入ることが出来ないのです。商品はきれいに陳列されていますね。
Img_1012 お米は8種類あるそうですが、日本人が食べられるのは唯一”ガナドール”という品種らしい。
他のお米はボロボロとこぼれるご飯になるそうな。(涙
Img_1015 缶詰主体ですが食料品もどっさりあります。
と、ここで佐藤さんが「これ飲んでみますか?」って、
Img_1021 カジマオー「何ですか?それ?」佐藤「現地のコーラなんですけどね、薬臭いって不評なんですよね。」
えぇーそんなもん勧めるなっちゅーねん!
Img_1023 でもせっかくなのでいただくことに。
でも、まずは、、
Img_1025 ニオイチェック!
なんか大丈夫そうです。
Img_1026 えいっ!

う~ん、感想は、、、まぁまぁってことで。(涙
Img_1030 お庭があったり、
Img_1031 バイクがあったり、(事故って壊れたらしいですが、)
Img_1017 番犬は人がきてもおきなかったり。(笑

なかなかのんびりしてて素敵なおうちですな。
Img_1028 おいどんもセブに住みたくなってきましたよ。
のんびりし過ぎるのも困るんで、月に一週間くらいでいいけど・・・(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

Vol.4 そーめん三昧

アルのガン自慢から開放され、再びカジマオー邸に戻ってまいりましたよ。ほっ

Img_1041_2 もちろんアルも一緒に。
Img_1066 無造作に投げ出されたTシャツ&リアルガン・・・(怖っ
Img_1065 焼き将軍と化しているアルです。
なぜかいつも上半身裸・・・(涙
Img_1067 ご近所さんも匂いを嗅ぎつけて集まってきましたよ。
Img_1070 なんとこの方、長野県に出稼ぎ経験有りのタクシーの運ちゃんらしい。アレン「ニホンイイトコネェ♪」片言の日本語が新鮮です。(笑
Img_1075 カジマオーもお手伝い。
左はチロリンのマネージャー、佐藤さんですよ。
Img_1069 手前の肉が鶏肉、向こう側がアルが焼いた豚肉です。
Img_0943 味付けは、カジマオー特製味噌だれです。
腹が減ってたのでうまいうまい♪基本的にセブの豚はおいしいと思われます。(笑
Img_0940 その後カジマオーが何かつまみを作ってやると言い出しまして、、
Img_1045 何を作るのかと思ったら・・・
Img_1046 そ、それは、もしや・・・
Img_1047 いかそーめん!うーん、あの市場を見た後で生のものをいただくのか・・・(涙
ちょっとね、築地の市場とは大違いで冷凍設備とかは全く整っていないんですよね。味はとてもおいしかったですけど。(汗
Img_1078 さぁ締めの一品です。
金色の容器はアイスクリームの缶。なにが入ってるのかと言いますと、、
Img_1077 ただの、そーめんでした。(笑
水も氷もミネラルウォーターなので安心していただけましたよ。
さっ、お腹いっぱいになったので、今度は佐藤さんちへ移動です。

...つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)