カテゴリー「FZ1バックステップ物語」の記事

2008年3月19日 (水)

謎のマスクマン?!

東京都中央区某所・・・。

Image0041 デジカメ忘れたんで携帯画像です。

戻ってきてから気付きましたが、
Image003001 すんごぃ解像度です。(涙

しかも縦撮りだし・・・。

で、なにしているかといいますと、このシマックスエコバッグの中身を、
Image0051

この人に渡すためです。
おぉー、ライディングウェア以外の格好は初めて見ました。
なつやまさんですよ♪
おいどん「どもども、お待ちどうさまでした。」
なつやま「わざわざありがとうございます。」

Image00600001 で、この中身はアレなのであります♪

取り付けたら画像見せてくださいねぇ~♪

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年3月14日 (金)

ブラック完成♪

出来ましたよぉー!
おいどんバックステップ、ブラックアルマイト加工バージョン。

Imgp3321 おぉー、やっぱりブラックだと引き締まって見えますなぁ。
Imgp3324 なんと、おいどんの物から更にバージョンアップしてる箇所がちらほら。
ボルトの形状や、細部のアルマイト加工。(ぢぐじょ~
Imgp3326 右側。
うーん、コンパクトデジカメだと写りが悪い。(涙
Imgp3329 いいな、コレ。
おいどんのとだまって交換しちゃうか。(うそ

と、そんなこんな眺めておりましたら、、
Img_0101 購入1号あっきーさんからお便りが。
「あまりにもすばらしいので部屋に飾って
眺めています。」
うはは、たしかに家の中で眺めてるだけで楽しいんですよねぇ。
で、数日後、、
Img_0114

装着してるし。(笑
★インプレ★
「じゃまなステップ位置が改善ローレット加工がすごく足に食いつくし、

Img_0118 滑らかなシフトチェンジ最高です!」
ってことでした。
おぉー分身1号よ。元気にご主人様を支えるのだよ♪

ささ、次なつやまさんの番ですよぉ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

おいどんステップついに完結か?!(後編)

やっとこさ完成したFZ1バックステップ。

Imgp3207 まぁ、遠めで見れば、
Imgp3208 そんなに悪くはないか。(笑
いっそのこと、全部金色にしてもよかったくらいじゃない?(と慰めてみる)
Imgp3185 masaさん「おっ、ポジションはいいんじゃないの」
でしょ、でしょ♪
「ほら、乗ってれば色見えないし」

・・・コロス
Imgp3186 ちなみに、masaさんの身長は、えーっと、183?だったかな。「もう2センチバックしたら丁度いいね。」
おぉー、1号機の仕様ではないか。やっぱり突っ走る方は5センチUPの5センチBACKが丁度よいかもしれませんね。
Imgp3181_2 ところで、このおやじの後にあるちゃりんこが気になります。すんごい位置にサドルがあるんですけど・・・(汗
「こっちの方がダイエットにいいよ。乗ってみる?」こんな形のちゃりんこには乗ったことがないので試乗してみることに・・・。
Imgp3191 あわわ、高っ!
Imgp3188 おぉー、前後サスペンション付きってすばらすぃ。
乗りやすいのでびっくりしました。
Imgp3189 ふふふ、走り出してしまえば楽勝だぜ。
Imgp3190 でも、ちょっと大事なところが擦れたりして・・・(涙
Imgp3193

段々調子が出てきたので、ウィリーじゃーーっ!

おぉーちょっとしか浮かなかったので、さらに踏み込んだら!!

Imgp3194 ふくらはぎがツッちゃいまいした。(ToT)

このままでは終われないので、
Imgp3198 再度挑戦!必死に頑張ってやっとこさ上がりましたとさ。(あーしんど)

運動した後は、お昼ご飯の時間ですよ。
地元でおいしいお店に連れて行ってもらいました。
Imgp3218 たかしさんとおいどんは、masaさんお勧めのねぎとろ丼♪
これがまた、うまいのなんのって。
Imgp3220 魚関係は伊豆しか頭にありませんでしたが、館山もいいんでないの。こんな鮮度が良くておいしいねぎとろは今まで食べたことがないかも。
masaさん「これつまんでみて。」
Imgp3215 おっ、たたきですね。
んぐんぐ、うまぁーーーぃ!!
館山の人はこんなうまいもんばっか食ってるんか。いいなぁ。
Imgp3223 お腹がいっぱいになった後は、プチ観光ですよ。

菜の花がずーーっと続くフラワーライン。今年一番の寒い日なのにまるで春みたい。(笑
Imgp3226 と、突然路肩に車を止めて、おやじどもが歩きだしました。
Imgp3225 どこに行くんでしょ。
海に出れるのかな?しばらく歩いていくと、、、
Imgp3229 おぉーー、海だぁーー!
あまりにもきれいだったので、
Imgp3236 ジャーンプ!(なんでやねん)

むむむっ、高さで負けておる。
ならば、再度!
Imgp3240 うしし、勝った!(笑
Imgp3242 んで、ひとりで飛ぶmasaさん。(爆

いやぁ、ほんと今日はいい天気で、よかったよかった♪
Imgp3243 たかしさん、masaさんプチ観光案内ありがとうございました。館山最高ぉ!
あっ、肝心のバックステップですが早ければ今月中にブラックアルマイト仕様が出来上がってくる予定です。あっきーさん、なつやまさん待っててねん♪
ってことでなつやまさんに装着されるまでもう少しこのお話は続くのであった。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

おいどんステップついに完結か?!(前編)

本日は今年一番の冷えこみだったそうな。

そんな中、朝も早よからお出かけですよ。(涙

Imgp3132 久しぶりの高速♪
京葉道の千葉西料金所です。
途中、あまりにも寒いので、、
Imgp3135 トイレタイム♪君津PAだったかな?
んで、
Imgp3136 あっという間に終点、富浦料金所です。
どこに行くと思います?(笑
ここから10分南下して、
Imgp3137 やってきました秘密基地
いやぁ久しぶりだなぁ。
ではX氏・・じゃなかった、たかしさん、早速お願いいたします。
Imgp3139_2 実は、x氏からHN改名した”たかしさん”にバックステップを装着してもらいにやって来たのでした。
Imgp3141 まずは右側からです。
しかし汚いなぁ。先日の雪中走行以来洗ってないんでした。(汗
Imgp3145 てきぱきと作業を進めるたかしさん。
Imgp3146 これは、プレーキペダルのベアリング。
これが付いてるからタッチがスムーズなのか。

そして、5分ほどで、
Imgp3150 装着完了♪

う~ん、車体が汚すぎてバックステップだけ浮きまくってますな。(涙
Imgp3159 ささ、続いて左側ですよ。
まずは、プロトタイプ2号機を取り外します。
Imgp3160 さくっとな。

慣れたら1分で外せます。(笑
Imgp3167 この金色に輝くシフトロッドがチャームポイントなんですよねぇ♪
Imgp3165_2 でも、切られちゃう。(涙

万人向けにパーツ作るって大変なんだなぁと改めて思っちゃいます。メーカーさんは偉い!
Imgp3166 ウィーンと、旋盤で削られていく金色の棒。
Imgp3168 おぉー、金色だぁ。(笑
源さんのパープルよりはいいと思う。(キッパリ)
Imgp3174 そして、数分後、、
Imgp3203 装着完了ぉ!
うーん、やっぱり色失敗したような・・・。
ま、世界にひとつだけのカラーだし・・・。
我慢出来なくなったら塗り替えようかな・・・。
と、人が気にしてるのに、、
Imgp3210 追い討ちを掛ける憎たらしい男。masaさん。
Imgp3211 うーん、誰か励ましのお言葉を~(涙

その前に洗車しろっつーの。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

FZ1バックステップ、台付きですぜ

ついに、やってまいりました。
FZ1バックステップアルマイト加工仕様!
とくとご覧あれ~♪

Img_9482 この角度からの画像はあんまりないでしょ。(笑
Img_9439 まずは、シフト側からですね。
Img_9457 うーん、かっちょえぇ~台。(爆
Img_9458 ボルト等は仮の物を使用してます。
Img_9459 このバックステップの肝。リンク部分ですね。X氏が苦労して作ってくれたとこです。これが剛性感のあるクイックで確実なシフトワークを実現しております。
Img_9434 全体像。

渋いっ!
Img_9448 見えない内側も丁寧に削り込んでおりますよ。
Img_9465 細かい設計です。他メーカーのデザイン重視の削りとは一味違います。
Img_9474 こいつ、踏ん張れます。(笑
Img_9478 プレート本体。
抜かない削りはX氏のこだわりだったりして。
Img_9444 ブレーキ側です。
Img_9442 これ、床の間に飾っとこか?(笑
Img_9492 シフト側のプレート本体内側も丁寧に削っております。剛性を確保しつつ軽量化対策もバッチリです。
只今9,000Km走行しておりますが問題無し。
Img_9497 友達に見せたら、このカラーはブロンズだと言いました。どうもおいどんの考えていたブロンズカラーが一般的ではなかったようで・・・。(涙
Img_9498 材木みたいな茶色を想像していたのですが、直接見るとそんなに悪くないかも。
装着したらどんな感じになるのかなぁ・・・。

このステップについて、いくつか注意点があります。

1.リアブレーキマスタシリンダーの位置がずれますので、
  新たにブレーキラインが必要です。

2.ブレーキペダルには戻り用のバネは付いておりません。
  気になる方はロッシ君と同じように輪ゴムでも付けた方がいいかも。(笑

3.3センチバックしますので、サイドスタンドが出し難くなります。
  こうやれば改善出来ます。(笑
  UPは5センチです。中途半端なFZ1のステップ位置が改善されます。

4.純正のブレーキスイッチは使えません。別途
オイルプレッシャスイッチ
  ご用意ください。

5.希望のアルマイトカラーはサンプルを用意された方がよろしいです。
  それでも100%希望の色にならない可能性がありますが、ご了承ください。

6.成約2名さまのアルマイト加工は同時期に行います。(カラーは別々でOKです)

7.価格\38,000-(初期2セットのみ)

8.アルマイト加工後はキャンセル出来ませんのでご了承ください。

9.アフターですが、消耗パーツは実費で出せます。取り付けが心配な方は
  おいどん、もしくはX氏が同行しますのでご安心を。(笑
  遠方の方は無理か・・・。

以上、かな?
正式にお申込みの方はコメント欄へ”注文!”って書いて連絡くださいね。


ちなみに、2セットしかありません。しかも予約済みだったりして。
ともぱぱさんと、あ、あれ?誰でしたっけ?
ドラさん?いや、違うか。すみません。ログがない~。
ご予約いただいた方、再度お知らせくださいませぇ~。優先しまーす。

あ、あと、もし希望があれば追加でX氏が作ってくれると言ってくださいました。
初期ロットは在庫パーツを利用していた為安く出せますが、新規で作ると
おそらく5万くらい掛かるそうです。

無いとは思いますが業販化です。(X氏次第ですが)

その他、何かご質問等ありましたらご遠慮なくどうぞぉ~♪

さぁ枕元に置いて一緒に寝よぉーっと。(変態か)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

アルマイト加工終了!

先ほど、待ちに待ったFZ1バックステップのアルマイト加工が
終わったよぉーっと、X氏より連絡が入りました。(やった♪)
おいどんにもサンタさんがいたのね♪

早速X氏に頼んで画像を送ってもらいましたよ。

Shinstp_1222a バラバラの状態でございます。
アルマイトの色はブロンズで頼みました。ロッドはオーリンズっぽく金色っちゅーことで。(笑
Shinstp_1222b えーっと、、ブロンズというよりは・・・、
茶色?(笑) まぁ、光の加減もあるでしょうし、実際自分の目で見るまでは何とも言えませんですな。一応塗装前にX氏からは「ブロンズカラーは微妙な色なので難しいかも・・」とお言葉はいただいていたのですが・・・。
Photo 手抜き加工ですが、パープルだとこんな感じ。
Photo_2 グリーンはこんなん。
変だな・・・。(汗
Photo_3 やっぱり、ともぱぱさん希望のブラック系が無難でよろしいかも・・・。
年内には手元に届く予定なので、細部の画像を撮影しましてUPするようにいたしますね。お楽しみにぃ~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

バックステップカラー決定

X氏ぃーっ!
バックステップの色決めましたぜ。

Imgp0841 ステップ回りのカラーはシャンパンゴールド?で決定です。鎖骨さんのR1000のトップブリッジの色でいいです。茶色っぽぃ感じのやつですね。
で、ロッドなんですが・・・
Imgp2175 これは源さんのRC30、2号機です。
Imgp2185 これのシフトロッドは・・・。
Imgp2184 パープル・・・(汗
えーっと、おいどんのロッドはSHOWAサスの黄色系でお願いしようかなと思っとります。(笑
かれこれ、8,000Kmほど走りましたが、おいどんステップはノントラブルでございます。さすがX氏いい仕事いたしますな。ところで、お手すきですかな?(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

FZ1にオイルプレッシャースイッチ

FZ1に、おいどんバックステップを付けてから、リアブレーキスイッチを
取り付けておりませんでした。(それは違法ではないのか)

Imgp1578 鎖骨「山で後ろ走ってると怖いんですもん」

って文句言う人がいるので、、
Imgp1586 これを取り付けます。PLOT製の「リキッドプレッシャーSWセット」です。オイルプレッシャーSWではないのね。
Imgp1604 スイッチの配線途中でカットして、ちょこちょこっと加工して・・・。
と、おいどんが出来るわけはないので、、、、
Imgp1590 毎度のエムズワンさんでやってもらってるんですけどね。

おいどんは待ってる間、、、
Imgp1608 お昼ご飯です♪(笑
三軒隣のラーメン屋大王さんでノーマルこってりラーメンと、、、
Imgp1609 ”チャーシューごはん”いただきました♪
これがなかなかおいしいのです。

ずるずるっ~っと、15分ほどで食べ終わり、、、
Imgp1610 お店に戻ったら、作業終わっておりました。
Imgp1611 決して格好は良くなかったりして・・・(涙
Imgp1579 あと、ついでにブレーキラインの修正もやってもらいましたよ。バックステップの開発途中で、リアのマスターシリンダーの位置が毎度毎度変わってしまい。このようにラインがたわんで、、、
Imgp1580 たまにですが、タイヤに当たっておりました。(怖っ
Imgp1614 メッシュホースむき出しだったので保護用にスパイラルチューブをちょこっと巻いて、ガイドを通して、、
Imgp1613 OKかな。
外側になってますね。ほっ
Imgp1616_2 最後にサス動かして、チェック完了!

これで後ろ走っても安全ですぜ、鎖骨さん!(笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

最終ヒールガード到着

X氏から郵便です♪

Imgp1504 今週は毎日送られてきた印象が・・・(笑

早速開封してみると、
Imgp1505 あれ?二つ入ってる。
Imgp1506 全く同じ物のような気が。
Imgp1507

うん、重ねてみてもピッタリんこ。スペアかな(?_?)
X氏「ウサギさんにプレゼントです♪」おいどん「おぉー、アルミマニアのウサギさん用ですか、ありがとうございます。」ウサギさんと言うのは、おいどん名刺のデザインをお願いしたイラストレーターさんのことなのです。

Imgp1510 ちゃんと皿ネジ用の溝も掘ってありますぞ。
Imgp1513 やっぱり、こうやって出っ張るより、
Imgp1511 こっちの方がいいですものね。
Imgp1514 ちなみに、形はこれくらい違います。

よし、これでバックステップ2号機のパーツが全て揃いましたよ。テスト走行しまくりだぁ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

緊急対策プレート到着!

前回の設計ミスプレートの名誉を挽回するべく、X氏より何かが送られて
きました。今日からリアブレーキ使えるのか?!

Imgp1465 どんなのかなぁ・・・。
Imgp1466 おっ、見えた!
けど・・・、
Imgp1467 ん?あんまり形変わらくないか?
Imgp1470

こっ、これは?!
穴が横に広くなっただけ?

しかも、

Imgp1487 並べてみると、右と下のネジ穴は、皿ネジ用に削られておりません。おいどん「おーぃ、X氏!これってどうなのよ?手抜き?」X氏「あーすみません、それ使ってみてマスタシリンダーがちゃんとおさまるかどうか見てみてください。それでOKなら正規品送りますので。」あ、なんだ、まだテストプレートだったのね。ほっ。
Imgp1493 で、はめてみましたよ。ん~、OKみたいね。(笑
実際に走行してみましたが、リアブレーキがあると、やっぱり安心感が違います。(当たり前か)
X氏「じゃ、すぐにその寸法で作って送りますね。」おいどん「ありがとX氏。やっぱりX氏は仕事が早くて信頼出来ますなぁ」(ヨイショ1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

プレート寸法測りなおし

プレートの寸法がおかしいよぉ~とX氏に連絡したところ、すぐにお返事が
返ってきました。


★以下全文引用

う~~ん。。ごめんなさい。。
シフト側ばっかりに頭が行ってたせいです。
正直、ベースプレートの設計は、完全にブレーキ側を無視してました。
ベースプレートの作り直しは、最終手段として、
どうにかできないか、悩んでみます。

Xより

なぬっ?!設計ミスとな!ケツバットの刑ですな。(笑

Imgp1429 これが問題のプレート角度です。
マスターシリンダーがくの字に折れてしまってます。(涙
Imgp1431 マスターシリンダーの下側のボルトを緩めて正しい位置までずらしてみました。
Imgp1433 奥に見えるマスターシリンダーのずれが分かりますでしょうか?
Imgp1440 おおよそ、6.5mmほどでしょうか。

これで分かる?X氏。
(プレートすぐ出来るかなぁ・・・笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

プレート交換

先日FZ1バックステップ2号機を装着したのですが、その際ブレーキ側の、
(えーっと、なんて名前のプレートだっけかな?)足首のところのプレートです。

そのプレートの角度がおかしくてリアブレーキを踏めずにおりました。
しばらく我慢していたのですが、先ほどそのプレートの改良版がX氏より
送られてまいりましたぞ。

Imgp1396 これです♪

どんだけ違うかと言いますと、
Imgp1405 こんだけぇ~♪

左が旧型、右が改良型です。
Imgp1400 旧型ですと・・・
Imgp1401 干渉してます。(涙

ペダル踏むと戻ってこなかったりします。
Imgp1404 でもこれに変えれば・・・。
Imgp1414 ポンッ!とな。

やったね、やったね。やっ・・・

ん?
Imgp1413 んんんんっ?

じぃーーーーーっと見てみると・・・、
Imgp1407 ずれとるやんけぇーーっ!(涙


だじげでぇ~X氏ぃ~(号泣

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

FZ1バックステップ 2号機取付け完了!

心強い助っ人”エージ社長”の登場で作業がどんどん進んでいきます。

Img_1202 ブレーキ側の取付けをエージ社長に指示するX氏。
Img_1205 エージ「んじゃ、始めるかな」
おいどん「お願いしま~す♪」

と、ここで、
Img_1207 おいどん「何か問題でも?」
エージ「ブレーキラインの向き変えないと駄目ですね。」
1号機よりも2cm前方へ移動することになったために、若干ラインの長さが足りないようです。(涙
Img_1211 ってことで、バンジョーボルトの向きをすこぉし外側へ変更。
Img_1216_3 おいどん「すみませんねぇ、お休みの日に呼出したりして。」 エージ「なぁに、おいどんさんのためなら大丈夫ですよぉ。」 
おいどん「なんていい人なんだ♪」
Img_1199 一方シフト側のX氏は、リンク部分のパーツをひたすら、
Img_1197 削っております。
ん~、火花が手に当たりまくっておりますが、平気なんでしょうか?そこがすごぃなぁ~と妙なところに感心したりして。(笑
Img_1221 さぁ最後に微調整をして・・・。
Img_1223 完成です!
Img_1225 おぉーこれで帰れるぞぉー!(喜
Imgp1253_1 ちなみに、ステップの位置は2cm前方へ、若干ガニ又の原因になっていた付け根の部分もノーマルとほぼ同じ内側の位置まで移動することが出来ました。
Img_1188 エージ社長もまたがってみたりして。
おいどん「どです?」
エージ「特にブレーキのタッチがいいですね!」
おいどん「それあんま関係ないでしょ」
主張するエージ社長はほっといて。(笑
Img_1258 X氏が面白いものを見せてくれました。
これはCADの画面なのですが、ボタンをポチッと押すと・・・
Img_1261 おぉーー、切削時のシュミレーション画面です。動画も撮ったのですが、面倒くさいのでカット。(面倒くさがるなっちゅーねん)
しばらくするとパーツと同じ形になっちゃいました。(当たり前か)
Img_1247 で、これが元のアルミ材料。これをシュミレーションと同じように削ってバックステップが出来上がるわけです。
Img_1246 このドラム缶三分の一ほどのアルミくずがおいどんステップだけで出たものだそうで。こんなに出るとはすごいなぁ。
Img_1169 そして、全てをコンピュータで作るわけではなく、手書きの計算書も大量に・・・。なんてこった、こんなに手間の掛かる作業だったとは、おいどん初めて知りました。こりゃ申し訳ない。ってことで、
Img_1275 ご近所の料理屋へ~♪
Img_1276 くじらの刺身
Img_1285 あわびのかき揚げ
Img_1289 エージ社長ご注文の・・・、
なんとか定食!(覚えとけっちゅーねん)
Img_1300 X氏とおいどんが注文した・・・・、
これは・・・、たしか・・・、
なんとか寿司定食?(たぶん違うな)
Img_1303 そしてX氏お勧めの、これが一番おいしかった・・・・。
なんだっけ?美味すぎて忘れました。(涙

うーん、館山の魚はおいしいですぞ。(と強引にまとめてみたりして。)
Img_1293 いやぁ今日は本当にありがとうございました。

館山は魚も人も最高だぁ~♪



お後がよろしいようで~~m(_ _)m


★おまけ

Img_1307

おいどんブログにはライダーしか載せないって言ってるのに出たがる”masa”さんです。おいどんの帰り間際に海からやってきました。今はバイクの代わりにボディーボードに乗っております。

Img_1309 昔はあんなに元気に走ってたのになぁ・・・。
おいどん「9Rもう乗らないの?」
masa「錆びてるから。」
おいどん「きっと腕も錆びまくりでしょ・・爆」
Img_1317 復活を祈ってますよ。(笑

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

FZ1BS2取付け開始

いよいよ、FZ1のバックステップ2号機取付け開始であります。

Img_1142 手際よくRステップを取り付けていくX氏。
Img_1143_2 X氏「うーん、いいぞいいぞぉ♪」

順調そうです。
Img_1145 上から見ちゃったりして・・・。

3分で換装。さすが手際がよいです。
Img_1129 次はシフト側です。
Img_1173 ブレーキ側はこんな感じ。
Img_1152 シフト側はこんな感じ。
Img_1167 もうちょっと近づいてみたりして。

おぉー、なんかかっこえぇですぞ♪
下側のリンクはまだガムテープ止めだけど。
Img_1177 と、ここでステップの位置を確認するX氏。
Img_1176 そっか。じゃぁ・・・そのまま帰れるかどうか聞いてみようかな。

X氏「そっ、それは・・・」
あり?なんかまずいこと言ったのかな?
Img_1196

パーツの加工を始めるX氏。
結構手間が掛かるのね・・・(涙
おいどん「ごめんなさぃ。」
X氏「あ、大丈夫ですよ。助っ人呼びましたから。」
おいどん「えっ?!」
しばらくすると・・・

Img_1130 おっ、これはガレージリンクスのエージ社長ではないですか。
X氏「ブレーキ側やっといて。」
エージ社長「まじっすか?!」
Img_1191

実はお二人は昔一緒にレースもやっていた旧友なのでございます。お盆でここ館山に帰省してたところをまんまと捕まってしまったようで・・・。
おいどん「こんな暑い中、お二人ともありがとうございます。感謝♪感謝♪」
早く付かないかなぁ・・・(^^ゞ
...つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

これがFZ1BS2号機だ!

完成したFZ1用バックステップ2号機です。
一応まだテストピースということなので、これからいくらか走行を
繰り返し、さらに完成度を高めていきます。

Img_1118 毎度お世話になります。X氏。
X氏「今回のはいいよぉ♪」
おいどん「ワンピースになっとるじゃないですか!」
Img_1119 単体だとこんな感じ♪
Img_1121 ちょこっと持ち上げてみると・・・、軽い!
ほとんどノーマルと変らないのではないでしょうか。
Img_1123 こちらは右のブレーキ側
Img_1126 裏側は・・・、おぉーー削ってあります。
X氏は抜くのはあまり好きでないらしいのですが、おいどんも削りが見えた方が好みの削りヲタです。こちらの方がよろしいですなぁ♪
Img_1127 ブレーキ側の裏です。結構彫りまくっております。(笑
Img_1136 並べてみました。上が1号機です。
こうやって見ると結構形変ってるんですね。
Img_1138 あっ、そうそう1号機は5cmアップ,5cmバックでしたが、2号機はアップはそのままの5cmで、バック量は3cmと控えめにいたしました。感想はまた後ほど。
Img_1141 早速取り付け開始です。

しかし当初フィッティングだけのつもりが、大騒ぎなことに・・・。


...つづく

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

一路館山へ

先日壊れてしまったバックステップですが、X氏よりテストピースの第二号機が出来たと連絡が入りました。これは、急いで向かわねば!

Img_1070 時間は午前10時、強烈な日差しが照りつけております。
FZ1には温度計が付いているのですが、その温度はずーーーーっと、39度。走ってるのにですよ・・・(涙
Img_1072

木更津南までは渋滞でしたが、新しい館山道になったらある程度空いてきました。

富津金谷あたりです。前と・・・

Img_1073 うしろ。空がほんとに青くて、綺麗です~♪
Img_1094 いくつものトンネルを過ぎて、
Img_1109 終点、富浦館山に到着です。いやぁ、ここまで都心から一時間ちょっとで来れるんですからねぇ。便利になったものです。おかげでバックステップの仕上がりも早くなるっちゅーわけですな。ね、X氏?
Img_1116

X氏「そーですなぁ。」
おぉーっといきなりテストピース2号機を持っての登場です!おっ、なんかデコボコしとりますね?
X氏「軽量化も兼ねている飾り彫りです。おかげでノーマルと同等の重量になりましたよ。」
すばらすぃ、では早速取り付けてもらいましょう。(喜

...つづく

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

Vol.9 バックステップ最終打合せ?!

テストピース装着から二週間が経過いたしました。
諸々のレポート及び最終の打合せの為再び館山市、X氏の元へ走ります。

Imgp1249 アクアライン入り口です。
飛行機も飛んでたりして♪
Imgp1252 さすが平日、高速ガラガラですぐに秘密基地到着。
まずはすぐに状態のチェックをするX氏。
Imgp1262 X氏「ちょっと確かめたいことがあるんで、ノーマルステップに変えてみますね。」と言いながらサクサクと元のノーマルステップへ変更。3分で換装出来るのね。(早っ
Imgp1253 X氏「あ~やっぱり、ステップの付け根は純正より17mmほど外になってますね。ステップ先端では純正より10mmほど内側なんですけど。」がに股な感じはここからきていたようです。
Imgp1253_1 図にしてみました。ノーマルステップはフレームとほぼ同じ位置に足のかかとを寄せられるのですが、おいどんステップはそのはるか外側にかかとがきてしまうのです。
Imgp1255

ノーマルは各部を湾曲させたりしてるんですね。よく出来ております。さすがメーカー。じゃあこの企画は諦めてノーマルへ戻しましょうか?
X氏「何言ってるんですか益々やる気が出てきましたよ。再設計します!」おぉーーさすが館山のポップヨシムラ。

Imgp1250 よろしくお願いしますX氏!
しかし、またここまで通ってこないといけないんだよなぁ。よかった館山道出来て。さぁすっかり暗くなっちゃったし帰ろうかな。
Imgp1274 そりゃないぜセニョリータ・・・(涙



ってことでまだまだ続くバックステップ完成への道♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

Vol.8 プレート腐食

ひたすら梅雨空続きですねぇ、そんな中昨日洗車をしていたら、
ステップホルダーが・・・

Imgp1157 錆びとるやぁーん!(涙
Imgp1153 と言っても、これはテストピースなんで表面処理なんにもやってないんですけどね。
Imgp1156 早いとこX氏と最終打合せして完成させないとなぁ。
Fz1g_3 何が嫌って、このS字状のブレーキホースが一番気になってたりして。(涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

Vol. 7 プロトタイプリポート

金曜日の夜、”館山からの高速走行”、土曜日の”首都高夜会走行”を通してのプロトタイプバックステップのリポートです。
スタイリング的には何の問題もありません。ワンオフっぽぃ!(笑

FZ1BS まずは、良い点からですね。稼動する部分には特殊なベアリングを使用している為、操作感は非常にスムーズ且つクイックになりました。手でシフトしてみるとカチッカチッと確実にギアが入るのが分かります。メインのロッドも純正に比べて短く太くしてあるのでシフトロスは非常に少なくなっております。
FZ1BS ブレーキ側はホース以外特に問題無しですね。
FZ1BSバ- そしてこれがいいっー!このギザギザ加工。足裏にビタッと張り付きますよ。切り替えしも楽々。踏めばいいって感じです。5cmUPは上げ過ぎたかなと思いましたが、元々が低すぎなのでちょうど良いっ♪
FZ1BS ほぼ良い事ずくめなのですが、2点ほど修正箇所が・・・まずはステップ位置、5cmBackは少し動かし過ぎました。街乗りを考えると3.5cmか4cmがベストみたいです。コーナーだと最高なんですけどねぇ。もう一点は上から見た時もう少し内側へオフセットしないと、何となくですが、”がに股”になってるような感覚です。
FZ1BS 純正より内側に入っていると思うのですが・・・気のせいかな?
あと1.5cmほど内側に寄せられそうなのでX氏にお願いしようと思ってます。
あっそうそう、振動ですがむぎおやじさんが言ってた通り、全然問題無しですね。あのぐにょぐにょ感は不要ということで。(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

Vol.6 FZ1バックステップ仮組み

本日もX氏より連絡が入りました。

X氏「今日の夕方パーツ取付け終わりますけど来られますか?」

おいどん「もちろんですっ!」

さすが匠なX氏、仕事が早い。
さぁ、おいどんもとっとと仕事を片付けて夕方から館山に向かいます。

Imgp1006 本日はアクアライン経由で館山へ。
途中、初めての海ほたるへ寄ってみたりして。
Imgp1009 千葉方面です。結構な風が吹いております。
Imgp1003 変な動物もいたりして。(笑
そんな寄り道してる場合ではなく、とっとと進みましょう。
先日開通したばかりの館山道を通り館山秘密基地へ向かいます。
Imgp1012 あっという間に到着!館山道ばんざーぃ!

おぉーーーっ!ひさしぶりのおいどん号・・・(涙
元気だったかな?
おっ、足元の色が変わっております♪(当たり前じゃ)
Imgp1013 ズーム!

いっいぃぃぃーーー!
Imgp1014 さらにズーーム!

うぉぉぉーーー!
Imgp1021 角度を変えて。

んーーっ、中々かっちょえぇです♪
Imgp1022 ロッドも新作です。わざと丸くしないでこのまま使う予定です。色はよっしーさん好みの赤にしますよ。(ロッドだけですね。)

さぁ反対側はどうでしょう?
Imgp1017 おっ、こちらも中々よい感じになっておりますぞ。
Imgp1018 ふむふむ
Imgp1019 おや?お飾りが彫ってあります。

X氏「テストピースなんでちょっとお遊びで削ってみました。笑」
あはは。
そなんだ。あ、あれ?これは?!
Fz1g_1

ブレーキホースがくねくねと・・・。

X氏「リアのマスターシリンダーの角度がこれ以外だと難しくてこんなことになっちゃいました。」

なるほどですね。平気平気、後でメッシュホースに変えますわ。

さぁ、次回「いよいよテスト走行」に続く・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

Vol.5 ステップフィッティング

早くもX氏より画像が届きました。

X氏「リンクに付ける予定のベアリングが届かなくて、とりあえずの外観です。」

おいどん「どれどれ、早速拝見いたしましょう・・・」

Fz1a おぉーーー!なんかよくわかんないけどすごぉーい。純正じゃない物に変ってる。(当たり前やっちゅーの)

ちと、だらぁーーんとしてるところが悲しいですが・・・。おっ、もう一枚ありますぞ。
Fz1b X氏「持ち上げるとこんな感じです。」

おっ、いい感じではないですか。ホルダーのプレートはまだアルミの無垢で”ワンオフ”って雰囲気が漂っておりますぞ。

X氏「このプレートはテストピースなんでアルマイト処理は施しませんよ。装着テストして、走行テストして、必要であれば飾り彫りの検討をして・・・、まだまだ先は長いですよ。でもせっかく作るんだし、良い物に仕上げましょうね!」

おーX氏ありがたいお言葉、感謝感謝です。
R1_1 X氏「そういえば、アグラスさんからフレーム貫通タイプのバックステップ出てましたね。」って。

やはり考えることは同じなんですな。
X氏の設計に近い構造しとります。
うーんピカピカしてると高級感あるなぁ・・・(笑

明日はシフト側がほぼ出来るそうなので楽しみ楽しみ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

Vol.4 ステップよりもR1000

バックステップを頼んでいるX氏より連絡が入りました。

X氏「手が空いたんでFZ1バックスッテップのテストピースを作ります。車両持ってきてもらえますか?」

おいどん「7日にjijiさん主催の夜会があるんで来週でもいいですか?」

X氏「あ、今日持ってきてもらえば土曜日間に合いますよ。」

おいどん「すぐ行きます!」(きっぱり)

Imgp0973 ってことで夕方から出発し、またまたやってきました館山の秘密基地。何とか日が暮れる前に到着出来ました。
Imgp0976_1

X氏「じゃ、明日から作り始めますので工場の中入れときますね。」

よろしくお願いいたします。

Imgp0979 ひとりぽっちなおいどん号、心なしか寂しそうに見えるのは気のせいか・・・。(泣
Imgp0980 ちなみに、このドリルの先っぽが色んな形のドリルに変わって製品を削っていくそうです。
Imgp0981 おいどんのお腹も削ってくんないかなぁなんて思ったりして・・・(笑
そんな話はどうでもよくて。
Imgp0987 代車を借りるために、工場近くのX氏の自宅へ移動してきました。なんと、自宅にガレージが付いているではないですか!さては相当儲かってまんな?
なんて話もどうでもよくて。
Imgp0988 おぉーーでたぁーー。

GSX-R1000(K6)です。小さっ!
Imgp0989 玄関前に移動して、
Imgp0990 一緒に撮っちゃったりなんかして♪
数日間だけお世話になりますよ。よろしくね。

と言って走り出した瞬間から何かが違うのでありました。

このバイクやばいです。

軽さ、パワー、そして足回り。走る為の全てが異次元。
1速で160km/h (出るらしい)
FZ1の最高速と言われる、270~280km/h。
そこから更に加速する脅威のエンジン性能。
しなやかな足回り。(帰りの高速は舗装しなおしたのか?と思えるほど)

純正でラジアルポンプのマスターリンダー、どの速度域からでもすばらしい制動力を発揮します。
車体はNSRのように取り回しが軽いし。
こと”走る”という部分だけに限って言えば欠点が見つかりません。

自宅へ戻ってからスペックを調べてみたら・・・。
車重は166Kg パワーは178ps 
う~ん、こりゃケタ違いですな。
FZ1と比較すること自体間違っていますが、数字上は車重も馬力も約30違います。

バイクってこれだけ軽く作れるんですねぇ。
おいどん号がメタボに見えてきました・・・(涙

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

Vol.3 図面がやってきたゾ!

午前中デスクワークに勤しんでおりますと、1枚のFAXが送られてきました。

Imgp0882 こっ、これは、バックステップの図面ではないですか!
おぉ~よくわかんないけどすげぇ~(馬鹿丸出しです)

ん?注意書きがありますぞ。
Imgp0893 ロッドの角度?よくわからないのでX氏へ電話してみました。おいどん「どういう意味でしょか?X氏「先日寸法測ったじゃないですか、あれを元に図面に起こしたんですがロッドの角度がノーマルの角度と同じかどうかを見て欲しいのです。」
Imgp0866_1 バックステップに交換しても、このロッドが通っている細い穴を通るように設計しているそうです。

それは斬新な!他では見たことないかも(あるのかな?)
Imgp0883 承知しました。
と、その前にラミネート加工して・・・と。(几帳面なおいどん♪)
Imgp0887 どれどれ・・・。おっ、ぴったし。「ちょうど同じですよ。X氏!」
X氏「おーそうですか、よかった。ではこれからCADで書いてそれから削りに入りますね。」おぉーなんよく分からんですがすげぇー(分かれっちゅーの)

X氏「今ちょっと急ぎの仕事があるので来週あたりに削りの作業に入れると思います。それが出来たら一度フィッティングの為に来ていただけますか。出来れば1週間ほど車体預からせてもらえば完成まで早いですけど。」

おいどん「えーー預かりですか?足がなくなるのは困るなぁ~」

X氏「僕のR1000代車で出しますよ」

おいどん「何週間でもどうぞっ!(即答)」

X氏「あ、あと好きな色に出来ますので選んでおいてください。OVERのような白アルマイトとか、オーリンズみたいなイエローとかですね。」

おいどん「おぉーー、色も選べるのですね。承知しました。」

ってことで、パーツが削れるまでの間に色を決めなければいけなくなりました。
何色にしようかなぁ・・・♪よそで売ってない色がいいなぁ・・・♪
しばらくにやにやしながら悩むことにいたしましょう。(笑

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

Vol.2 おいどんステップはこう作る

Imgp0852 さてさて、X氏の診断はまだまだ続いております。ノギスで測ってはメモの繰り返しです。
Imgp0856 あ~こんなに大変なことだったのね。おいどんはちょっと簡単に考えすぎておりました。ごめんなさいです。(涙)
無理そうならいいですよ。と言ってみると、
Imgp0853 「いえいえ、こういうの好きなんで大丈夫ですよ。しかし、このシャフトどーすっかなぁ・・・」絶対にフレームの内側を通す気みたいです。
壁が高いほどチャレンジする職人な方だったのね。
Imgp0854 しかし自分のバイクなのにこんな風になっているとは知りませんでした。フレームの先っちょにポッチが付いております。ホルダーの位置決め用みたい。
Imgp0864

そしてそのポッチの受け側もゴムになってたりして。
ゴムだらけ・・・。そんなに振動するのかな。ちょっと不安になってきました。でも、むぎおやじさんは痺れないですよぉって言ってたから大丈夫か。(笑

Imgp0849 さび汁出てくるところ蓋作っときますね。
おぉーありがとう。覚えててくれたのね。
なんと気の効くX氏。
Imgp0851 X氏「こっちもね。」

ありがとぉー♪感謝感謝です♪
Imgp0842 そしてこれが今回ポン付けする予定だった在庫ステップ回りです。FZ1の場合プレート作り直さないといけないみたいですので、これの半分以上のパーツは新規製作となるそうです。
Imgp0848

ちゃんとアルマイト加工されてていい感じなんですよ。と見とれていたら、X氏「雨降ってきたよぉー」

ええーー、それでは帰りますんで後よろしくお願いいたします。慌てて出発です。

Imgp0871 まだぽつりぽつりと小降りですので、カッパの上だけ着こんでダッシュで帰宅です。少しでも早く帰る為、先日開通したばかりの富津館山道に乗ってみました。さすが出来たて新品道路は走りやすい。しかし雨の日にこそETCですな。

そして次回、図面がやってきたゾ!に続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

Vol.1 ワンオフおいどんステップか?!

昨晩、千葉県は館山市在住のミスターX氏よりメールが入りました。
おいどんブログを読んでいただいたようで。

X氏「シフト側にリンクが多いと、その分、緩みや外れのトラブルが多くなります。
   シフトペダルのトラブルが、最近多いんですよ。」

フムフム。

X氏「さらに、可変ポジション。ものによっては、純正よりも車体の外側に
   オフセットされるので、引っかかりや、ブーツ、革パンへのダメージも
   よく聞きます。実際、自分にあったポジションが決まれば、可変させないし。」

それはそうですな。
ってことで、直接話を聞くべく独り館山を目指します。

ETC通過 おぉーーー、初ETCでございます。しかも初メット取付けのカメラ画像だったりして。(笑
FZ1寄り道 寄るつもりもなかった市原SAです。なぜ止まったかと言いますと・・・。
やはりタンクバッグが浮いてきてしまいました。
FZ1タンクバッグ 先日オフ会で教えていただいた通りバッグの前側をフレームに固定していたのですが下からの風が強いせいか磁石が付いた羽の部分がフワフワ浮いて右に左に踊ってしまうのです。で、リアに固定と・・・(涙
これで安心。
と思いきや・・・
FZ1雨 うぉぉぉーーー!雨です。お昼からだと思ってたのに・・・(涙
急がねば!
FZ1PITIN 程なく到着。(早っ)
秘密基地、X氏のX工場です。
匠なX氏 お久しぶりですX氏。
X氏「どもども、じゃ早速見てみますね。ん~、ここが、こーなって、あーなって、フムフム」

ステップ回りをあっちこっち計りまくっております。
メモるX氏 そしてメモメモ。
叫ぶX氏 X氏「ありゃ、まずいなぁ」

おいどん「えっ?!」
悩むX氏 X氏「シャフトが問題ですねぇ・・・」 どうもこのフレームを貫通しているシャフトがやっかいみたいです。そういえばOVERのバックステップはフレームを回避して付けてありました。
熱いX氏 しかーし、そんなことでX氏はへこたれません。
X氏「ここをこうして、あーして」先ほどよりもさらに熱くノギスで計りまくっております。

おぉー外見からは想像もつかない匠な動きです。(^^;
X工場 しかしこの秘密基地にはでかい機械がどかどか置いてあります。コンピュータ??
X工場内 おいどんには何をする機械なのかさっぱりです。
ドリルくらいなら、穴開けるんだろうなぁって分かるんですけどね・・・(涙

次回、おいどんステップはこう作る!に続く

| | コメント (2) | トラックバック (1)